« ウッドデッキにスロープをつけます | トップページ | ウッドデッキにスロープ・・・水平部分の下地 »

移動式の工具台を作りました

 工具箱にキャスターがついていれば<移動式の工具箱>ではあるんですが、今回作ったものは、製作場所で手元に工具を置くためのものです。簡単に移動できるものがベスト。
 工具だけでなくて、ビス類などの小物も置けるといいと思っていましたが、その用途ぴったりの廃材が手に入りました。

20120503_dsc1500
 これは椅子の脚です。座面はレバー操作で上下するガススプリングになっています。
 中心軸の部分は最下部のCリング見たいな金物をはずせば座面と一緒に取り外せます。
 そしてベニヤ板を丸く切り出してはめ込みました。
20120503_dsc1501
 上の部分はサイズぴったりの丸い板があったのですが、縁取りがないと工具類が落下してしまうので、ここは実用性重視で植木鉢用の深皿を使いました。かなり使い込んだ皿なので見栄えは悪いですが、出費0で出来たので満足です。
20120503_dsc1507

******

 下の台は工具類がずり落ちないように、縁取りしたほうが良さそうなので、いろいろ考えた末、散水用のホースを使いました。
 そのホースを止めるのも同じホースで。これならクッションにもなって工具が傷つかないと思います。
20120504_dsc1514
 さらに、上の皿でビス類が踊らないように、裏側にはマグネットを貼り付けました。
20120504_dsc1517_2
 これで完成です。キャスターのタイヤが小さいので土の上では使いづらいかも知れませんが、デッキの上なら大丈夫そうです。
20120504_dsc1521
 下の板は直径50cm、上は約35cmです。ちょうどウッドデッキの作業があるので活躍してくれそうです。

|

« ウッドデッキにスロープをつけます | トップページ | ウッドデッキにスロープ・・・水平部分の下地 »