« 第81回(2012)土浦花火大会 | トップページ | 「エクスプローラは動作を停止しました」エラーが解決 »

カメラ三脚の軽量化(第2弾)

 今回はどちらかと言えば軽量化よりも操作性を向上させる改造をしました。

 一つ目は大型アルミ三脚の3段目の脚を切り落としての軽量化です。
 というのは、36mm径のアルミ三脚は、2段だけ伸ばして低い脚立に腰掛けて撮る<待ち受け型>がほとんどだったのですが、フェンス越しでないと撮れない場所だけは3段目も伸ばして使っていました。
 今回、328も何とか載せられるカーボン三脚を手に入れたので、アルミ三脚のほうは座って撮る専用にしようというものです。 
 下の写真は、その三脚の2段目(右側)と3段目(左側)の脚です。3段目の脚を10cm程度伸ばせるだけ残してその先は切断してしまいました。
 これによる軽量化は100g程度しかありませんが、脚を全部伸ばしてしまえば、それでぴったり高さになっているので、いちいち伸ばし加減を調節する必要がありません。20121126_dsc2833

 

 もう一つの軽量化は、新規導入したカーボン三脚のエレベータを短くしました。
 この三脚はエレベータがクランク式になっているので、他の三脚のような、パイプの途中がネジ式になっていてはずして短く使う方法がとれません。そこで、アルミ三脚でやったときと同じようにエレベータを10cm上下する程度まで切断してしまいました。20121126ev_dsc3459

 上の軽量化2点をホームページに詳しく載せましたのでよろしかったらご覧ください。

 場所はこちら↓です。
http://homepage3.nifty.com/sh-kobo/diy/sankyaku/sankyaku.htm

 <アルミ三脚の軽量化>と<カーボン三脚の軽量化>をご覧ください。

|

« 第81回(2012)土浦花火大会 | トップページ | 「エクスプローラは動作を停止しました」エラーが解決 »